FEATURE&STYLE

オトナのひとり住まい

オトナが満足できる”ひとり住まい”の住宅が少なすぎると思いませんか?
例えば大阪市でいうと、全世帯に占める単身世帯割合は約半数。
そんな中でも、目立って増えているのが、若者ではなく高齢者でもない「働くオトナ」の単身世帯。
しかしいざ住宅を探すと、ひとり住まい=若者であった時代のいわゆる20㎡台のワンルームマンションがいまだに主流という現実です。

 

ないならば中古物件×リノベーションで作ってしまいましょう。
オトナひとりには、最低40㎡前後の空間が欲しい。もちろんもっともっと広くても。
ひとりだからこそ、何の妥協も譲り合いもせず、自分の思うような部屋づくりが可能です。
そんな思い切り楽しめるオトナひとりの住まいづくりをぜひ。

 

アートアンドクラフトでは物件探しから、
設計、工事、更には将来家を離れる際にも住み継ぐ方をお探しします。

オトナのひとり住まい事例

ACBバックナンバー

物件を探したい方は

まずはメンバー登録ください。

コーディネーターが、資金計画~物件探し~リノベーションまでひとり住まいに合わせた視点で丁寧にサポートします。買う?借りる?そんな相談からでもお気軽にお尋ねください。

 

メンバー登録はこちら