WORKS

リアルケーススタディ オトナの都心居住 vol.2

窓の先には澄み切った青い空に、生き生きとした緑。このロケーションを最大限に引き出しながら、vol.1の「新町のアパートメント」からコンセプトの軸はそのままに、色調や素材、設備機器を変え、前作と違った表情のひとり住まいを作りました。

玄関からキッチンまで続くモルタル仕上げの土間。

窓の先には公園の緑が広がっています。

窓際に設けたベッドスペース。

ステンレスのシステムキッチン。

壁面の一部をアクセントに。フローリングはクリの無垢材。

ワークスペースとしても使える広めのウォークインクローゼット。

木製の天板とシンクを組み合わせたパウダースペース。

エントランスへコート掛けを兼ねた収納を設置。

トイレは柄クロスと木製便座で居心地の良さを。

OUTLINE

物件名 /清水谷のアパートメント

所在地 /大阪市

構 造 /RC造

築年月 /1974年

竣工月 /2015年2月

施工面積/46.71㎡

 

STAFF

設計・監理:一森典子

コーディネーター:西川純司

その他の事例