8/25(日),31(土)【物件探しを始める前に!】セレクト型TOLAでつくる「中古マンション×リノベーション」講座

2019年8月3日

~中古マンション×リノベーションを検討している方に~
2ヶ月後に引越しが可能?!工事費550万円(税別)~
セレクト型で叶えるリーズナブルで質の高いリノベーション。
イベント参加者特典有!!


【イベント概要】※予約受付終了しました
|日 時|
① 8月25日(日) ② 8月31日(土)
13時開場、13時15分開始(所要90分)
|場 所|
①アートアンドクラフト神戸事務所
神戸市中央区山本通1-7-15 東洋ハイツ2階 KITANOMAD 2D〈Googlemaps
②アートアンドクラフト大阪本社
大阪市西区京町堀1丁目13-24 1F〈Googlemaps

 見学会ご予約はこちら 
※事前予約制・無料
※イベント参加者特典として、オプションメニュー3点をプレゼント!(2020年3月迄のTOLA申込対象)

画像2

アートアンドクラフトのマンションリノベーションでは、完全オーダーメイドの「custom」とセレクト型「TOLA(トラ)」からお選びいただけます。
講座では「TOLA」の全貌について、
また、不動産のプロとして中古マンション購入×リノベーションの基本となる「中古物件の探し方と見極め」や「資金計画」についてもお話します。

【講座内容】
・家づくりの過程も自分らしく「custom」と「TOLA」の違い
・TOLAのシステムについて
〈お引越しまでのスケジュール/工事費/セレクト内容〉
・マンションリノベーションの事例紹介
・中古マンションの探し方と見極め
・資金計画について
〈自分は幾ら借りられる?自己資金の準備は?〉

000005-2-5【TOLA施工事例】築40年のマンション。63平米の3LDKを1LDK+storageにリノベーション。床にはナラの無垢フローリングをセレクト。造作の建具やタイル仕上げの水回りも人気

こんな方はTOLAがオススメ!
・マンションリノベーションを検討している
・ゼロから考えるより、選んで組み合わせるほうが楽しい
・仕上がりのイメージを想像するのが難しい
・人気で実績のある建材パーツから間違いないものを選びたい
・仕事が忙しくて、子どもが小さくて、打合せ時間が十分に確保できない
・テンポ良く打合せを進めたい
・コストを抑えたいがこだわりはある

講座当日は選べる建材パーツを実際にご覧いただけます。
ご予約お待ちしています!

 見学会ご予約はこちら 
※予約受付終了しました
※事前予約制・無料
※イベント参加者特典として、オプションメニュー3点をプレゼント!(2020年3月迄のTOLA申込対象)


【お願いとご案内】
■ ご予約頂いた方には順次詳細ご案内をお送りします。
なお、イベント2日前までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられます。お手数ですが[member@a-crafts.co.jp または 06-6443-1350(大阪本社)]までご一報ください。
■ 駐車場、駐輪場のご用意はございません。公共交通機関にてお越しください。
■ 同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

8/24(土) 施工例見学会@尼崎市U邸

2019年8月3日

~中古戸建てを購入、または譲り受けた戸建てのリノベーションを考えている方に~
竣工したばかりのUさん宅をお借りして見学会を開催します!

新築戸建てからの住み替え
リノベーションで叶えたガレージハウス暮らし

Uさんご夫婦は新築戸建てに9年住んでいましたが、奥さまの実家をリノベーションして、お兄さんと3人暮らしをすることに。
夢のガレージハウスをつくるため、ご自宅の売却や登記変更手続きなど、いくつものハードルを乗り越えていただきました。


【イベント概要】※終了しました
日 時|8/24(土)13:00開場、13:15開始(所要約60分)
場 所|兵庫県尼崎市
最寄駅|阪神電車「大物駅」
※無料
※事前予約制・会員限定
(非会員の方にはメンバー登録をお願いしています)
※ご予約いただいた方に詳細ご案内をお送りします
 見学会ご予約はこちら 


築43年、鉄骨造2階建て、延床154.98平米の戸建てを「相続」×「リノベーション」されたUさん。住宅ローンを利用するためにも、リノベーションと並行して登記整理を行いました。Utei_before_plan

建築当初は1階部分を作業場、2階部分を住居として使っていたそう。経年劣化による鉄骨造の躯体の傷みもあり、構造設計事務所へのヒアリング、補修方法の検討からスタート。
Utei_after_plan
【AFTER】鉄骨造高床式1階建+木造1階建 のガレージハウスにリノベーション

1階にはお兄さんの住まいと、バイクや車のメンテナンスができるガレージ。2階には3人で使える広々としたキッチンと、親戚一同が集まれるリビングスペース、ご夫婦の寝室とW.I.Closetを。

image001
リビングは公園ビューで気持ちのよい南側に移動。
サンルームの雰囲気を取り入れたいというご要望は、2階エントランスの黒格子窓で再現しました。

image002

2階の中心になるキッチンは、ダイニングカウンターも兼ねて奥行を広く。キッチンの周りに人が集まっても使いやすいよう設計しています。

「ガレージハウス」をテーマにした室内には、
・鉄骨造の天井躯体現し
・モルタル土間のキッチン
・足場板の洗面カウンター
など、住宅っぽさがない要素をあえて取り入れました。

また、活かせるものは積極的にいかし
・移設再利用した欄間と床柱で作ったデスクスペース
・和天井や元キッチンの壁面タイルを活かした、寝室とW.I.Closet
など、新旧をほどよくミックスしたリノベーションとなりました。

中古戸建てを買って、または
譲り受けた物件をリノベーションしたい!
でも、なかなか一歩が踏み出せない。
そもそも、戸建てリノベーションってどんなことができるの?

という方はぜひお越しください。
 見学会ご予約はこちら 
※終了しました


【お願い】
・お申込み頂いた方へ詳しいご案内をお送りいたします。但し、8月22日(木)中までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp ]または[06-6443-1350]までご一報ください。
・ご予約多数の場合は具体的にご検討の方を優先してご案内させていただく場合がございます。
・小さなお子様連れの方は抱っこしていただく等のご配慮をお願いします。また、ご飲食やおもちゃで遊ばせる等もご遠慮ください。
・駐車場のご用意はありません。公共交通機関にてお越しください。
・個人住宅のため写真撮影はお断り申し上げます。
・同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

「行きたくなる」オフィスデザインをリノベーションで作りませんか?

2019年7月30日

数年後にはオフィスに行かなくなる?

wblog1

働き方改革が進む中で、オフィスに毎日出社して仕事、という従来の働き方が変わりつつあります。
ノートパソコンがあれば家でもカフェでも仕事ができて、会議はビデオチャットで。
『テレワーク』『リモートワーク』など呼び方は様々ですが、IT技術が急速に発達する中で、自由な働き方がさらに広まっていくことは確実です。

アートアンドクラフトでも数年前から在宅勤務が許可されており、従業員それぞれが自分のライフスタイルに合わせた、柔軟な働き方をしています。
本社は大阪なのですが神戸と沖縄にも事務所があり、大阪のスタッフが沖縄の事務所に1〜2週間滞在し働くことも可能。大阪ー沖縄間の移動に時間やコストはかかりますが、仕事のパフォーマンスが向上すると考えれば、これも理にかなった働き方と言えます。

二拠点生活のケーススタディとしてつくったHouse Rycom 508。大阪のスタッフが沖縄滞在の拠点にすることもできます。

二拠点生活のケーススタディとしてつくったHouse Rycom 508。大阪のスタッフが沖縄滞在の拠点にすることもできます。

このまま自由な働き方が浸透していけば、会社がオフィスを構え、従業員がオフィスに行くことの意味が希薄化していくかもしれません。それならば、今のうちにオフィスで働くことを楽しみませんか?
経営者が考えるべきは「従業員はどんなオフィスなら行きたくなるのか」。
ひと昔前だと、そんな馬鹿なと笑われそうな話ですが、実際に、従業員満足のためにオフィスのことを真剣に考えている企業はまだまだ少数です。だからこそ、よそとの差をつけるなら今なのではないでしょうか。

ということで、今回はアートアンドクラフトから、行きたくなるオフィスについてのご提案です。

オフィスデザインで作る「居心地のよさ」

オフィスは、住まいと同じぐらい長い時間を過ごす場所です。だからこそ、ほとんどの経営者のみなさんはオフィスを構えるときに、住まい選びと同じように、立地や間取りなどを重視します。

でも、たくさんの物件を歩き回って決めたこだわりのオフィスも、室内に目を移せば、ほとんどが画一的なデザインばかりです。ありきたりなデスクとチェアが並び、パーテーションで仕切られたオフィスは、第三者が室内の風景だけを見れば、他の会社との違いがわからないほど似ています。
住まいであれば、自分の居心地のよい空間を作るために、デザインやインテリアにこだわるのに、オフィスも同じ考えで作らないのは、なんだかもったいないですよね。

行きたくなるオフィスを実現するには、まずはオフィスデザインを考え直して、住まいのように居心地のよい空間を作ることから始めてみませんか?

 

居心地のいいオフィスデザインはどうやって作る?

住まいはほとんどの人にとって、もっとも居心地がよくて、心が落ち着く場所です。
住まいに求めるものを、そのままオフィスに当てはめて考えてみれば、従業員が居心地の良いオフィスデザインが出来上がるかもしれません。

ただ、自分や家族の好みを基に考えればいい住まいと違って、多くの従業員が集まるオフィスでは、価値観も多種多様です。例えば、家電を買い換えるように、設備を最新のものにすれば、オフィスの利便性は増しますが、すべての人にとって、便利=居心地が良い。というわけでもなさそうです。

であれば、経営者のみなさんがやるべきは、働く「人」にフォーカスすることではないでしょうか。
会社で働く従業員はどんな人たちで、その人たちはどんな空間にいると居心地がいいのか、を徹底的に考えて、自分たちだけの行きたくなるオフィスを作ってみませんか?

 

「行きたくなるオフィス」のリノベーション事例

アートアンドクラフトでは、これまでにオフィスやテナントのリノベーションを多く手がけています。その中から「行きたくなるオフィス」を実現したオフィスデザインをいくつかご紹介します。

inter action bldg.wblog3

こちらでは、鉄骨造5階建の自社ビルの一部を、賃貸オフィスにリノベーションしました。
元々は、1階を自社事務所とし、2〜5階を持て余していましたが、マーケティング、企画、設計、施工、リーシングまでを一貫してアートアンドクラフトにお任せいただきました。テナントのターゲットをクリエイティブ層とし、仕事で帰りが遅くなった際にもオフィスへ寝泊まりできるように共用のシャワーブースを作るなどの工夫を行いました。
フォトグラファー、グラフィックデザイナー、抽象画アーティスト等のクリエイティブワーカーが、オフィスやスタジオとして使用しています。

wblog4

_35A8472inter action bldg.の詳しいリノベーション事例はコチラ

アイエスビル02a

こちらのテナントビルでは、これから入居する人たちのためにビルの空フロアと共用部をリノベーション。
最新設備やシャープなデザインよりも、ここで働く人たちにとっての居心地のよさを重視した提案をしました。入居者が共同で使えるライブラリーを設け、気分転換になるように街路樹が見えるカウンターも。また、屋上にも入居者が自由に利用できるラウンジを設けています。

wblog5
wblog6アイエスビルの詳しいリノベーション事例はコチラ

アートアンドクラフト オフィスwblog7

記事内でも紹介した、私たちアートアンドクラフトのオフィスです。
これまで、様々な空間のリノベーションを行ってきた私たちが考える、理想のオフィスデザインを形にしました。
ミーティングスペースにはカウンターキッチンを設け、打ち合わせが行われているそばで従業員がランチを作ったりと、自由な空間にしました。
各所に「暮らすように働く」という私たちの考えを反映させていますが、窓際席もそのひとつ。靱公園の緑を眺めながらお昼休憩を取ったり、社内打合せをしたり居心地の良い空間作りにひと役買っています。

wblog8

acstaffアートアンドクラフトオフィスの詳しいリノベーション事例はコチラ

 

「行きたくなるオフィス」づくりをお手伝いさせてください

アートアンドクラフトでは、今回ご紹介したオフィスやテナント以外にも、たくさんのワークスペースのリノベーションを手がけてきました。
古くなったオフィスを一新して、従業員たちが行きたくなるオフィスを作りたい経営者のみなさんや、そんなオフィスを作って賃貸に出したいテナントオーナーのみなさん。ぜひ、一度アートアンドクラフトにご相談ください。

8/3(sat) 施工例見学会@夙川

2019年7月18日

阪神間・神戸エリアで「中古マンション×リノベーション」を検討している方に

約73平米の中古マンションを購入し、完全オーダーメイドの「custom」でリノベーションされた、Fさん宅が竣工しました。この度、お引越し前の住まいをお借りして見学会を開催します。


【日時】8月3日(土)
①12:45開場/13:00開始(所要約60分) *定員に達しました
②14:45開場/15:00開始(所要約60分) *定員に達しました
【場所】兵庫県西宮市大谷町
【最寄駅】阪急「夙川」駅 徒歩12分
※ご予約は〈コチラ〉から。
※ご予約いただいた方へ詳細案内をお送りします。
※定員に達したため予約受付終了しました。
個別相談のご予約は〈コチラ〉から
イベントのお知らせをご希望の方は〈メンバー登録〉をお願いします


Fさんはご夫婦とふたりのお子さんの4人家族。
小学校区を絞って物件探しをスタート。
築年数よりもエリアを重視した物件探しの結果、物件価格を抑えることができ、リノベーションとバランスよくコストをかけることができました。

購入を決められたストック(中古物件)は築43年。レンガで彩られたゆるい坂のアプローチが目を引くレトロな雰囲気のマンションです。高台ゆえに、遠くの海まで見通すことのできる眺望も魅力のひとつ。(A&Cで物件探し)

image
【LDKのイメージスケッチ】WOODONEのシステムキッチンに、床はナラ材の無垢フローリング。使い勝手を重視したテレビボードはオリジナル造作。

73.25平米で4人暮らしのF邸の見どころは、個室も収納もあきらめないプランニング。そして、使い勝手をとことん考えたオリジナルの造作収納です。
before
BEFORE
after
AFTER 「玄関から個室へ直行!ではなく、すべての個室がLDKからアクセスできるようにしたかった」とFさん。

広々としたダイニングキッチンに対し、あえてコンパクトなリビングは、籠り感があり落ち着いてくつろぐことができる空間に。
テレビボードの他、ご自身が描かれたスケッチをもとにつくった造作収納は、使い勝手や収納するものをとことん考えたFさんだけのオリジナルです。

ROOM2は将来のこども部屋。4枚のガラス入り扉を開け放して、LDKと空間を繋げることもできれば、こども部屋が必要になれば扉で仕切り、個室を確保できるよう設計しています。


物件探しからプランニング、暮らし方の参考に。「中古マンション×リノベーション」をお考えの方はぜひお越しください!

※ご予約は〈コチラ>〉から。
※ご予約いただいた方へ詳細案内をお送りします。
※定員に達したため予約受付終了しました。
個別相談のご予約は〈コチラ〉から
イベントのお知らせをご希望の方は〈メンバー登録〉をお願いします

【お願い】
・お申込み頂いた方へ詳しいご案内をお送りいたします。但し、8月1日(木)中までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[06-6443-1350]までご一報ください。
・ご予約多数の場合は具体的にご検討の方を優先してご案内させていただく場合がございます。
・小さなお子様連れの方は抱っこしていただく等のご配慮をお願いします。また、ご飲食やおもちゃで遊ばせる等もご遠慮ください。
・駐車場のご用意はありません。公共交通機関にてお越しください。
・個人住宅のため写真撮影はお断り申し上げます。
・同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

【7月|神戸事務所】週末リノベーション相談会

2019年7月4日

神戸事務所にて7月毎週土曜日にリノベーション相談会を開催します!
お席に限りがございます。ご予約のうえお申し込みください。


【日時】7/6(土),13(土),20(土),27(土)
各日とも①10時-/②13時-/③15時-(所要:約90分)
【場所】アートアンドクラフト神戸事務所
神戸市中央区山本通1丁目7−15東洋ハイツ2階 KITANOMAD 2D〈google maps
*予約制・無料〈予約フォームはこちら
*電話予約:078-231-1008(A&C神戸事務所)

*7/6(土)10時と13時の回は満席となりました


「中古物件×リノベーション」気になることをひとつひとつ一緒に整理し、疑問にお答えします

・戸建てとマンションで迷ったら?押さえておくべきポイントは?
・住宅ローン、自分はいくら借りられる?
・物件の探しかた、見極めかた
・リノベーションでできることや工事費について
・引越しまでのスケジュール

など。コーディネーターがひとつひとつお答えし、あなたの住まいづくりをサポートします。
施工例写真もご覧いただけます。
まずは住まいづくりのご要望や疑問・不安に思っていることを気軽にお話しください。
ご来場をお待ちしております!!

*ご予約は〈コチラ〉から
*電話予約:078-231-1008(A&C神戸事務所)

kitanomad
A&C神戸事務所が入居するKITANOMADの外観。各線「三宮」駅徒歩7分。神戸にしむら珈琲・北野坂店向かいです。建物1階には雑誌等で話題の飲食店が入居されていますよ!