‘その他のお知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

リモートワークを楽しもう!【オンライン会議用背景】

2020年4月25日 土曜日

大阪・神戸・沖縄の3つのエリアに拠点を持つアートアンドクラフト。

以前から、私たちスタッフ間のミーティングは、Zoomを活用していましたが、今回のStayhomeの流れで、同じエリア内の会議も画面を通じてのやりとり。

直接、顔を合わせて話しているような感覚で、コミュニケーションを取りたい!

ということで今回、私たちが普段過ごしているショウルームや宿泊施設などの空間を、オンライン会議用の背景画像にしてみました。

せっかくなので、みなさんにもそれを楽しんでほしいと思い、特別に配布いたします!
普段は背景をぼかしているという方も、気分転換に、こちらぜひご活用ください。

リモートワークやおうち時間を、少しでもゴキゲンに過ごしていただければ嬉しいです。

 


【ダウンロード方法】
ダウンロードしたい画像をクリック→ 別ウインドウ表示 → 画像を保存
※WEB上での再配布や、まとめサイトへの転載はご遠慮ください。

Arts&Crafts ショウルーム
Arts&Crafts ショウルーム_1

Arts&Crafts ショウルーム_2

SPICE MOTEL OKINAWA
SPICE MOTEL OKINAWA_1

SPICE MOTEL OKINAWA_2

SPICE MOTEL OKINAWA_3

SPICE MOTEL OKINAWA_4

SPICE MOTEL OKINAWA_5

SPICE MOTEL OKINAWA_6

KITAHAMA LODGE
KITAHAMA LODGE_1

KITAHAMA LODGE_2

KITAHAMA LODGE_3

▷ アートアンドクラフトでは、オンラインでのサービス拡大を図っています。
Zoomでの住まい相談は【こちら】から

 

ホステルロクヨンが、心地よいB&Bとして再オープンしました!

2020年2月17日 月曜日
2010年よりアートアンドクラフトが運営していたデザインホステル「HOSTEL 64 Osaka」は、それまで一緒に働いていたスタッフたちが、あらたな宿泊施設として事業を引き継ぎ再オープンしました。
 1

ヘルシーな食材とビールが大好きな新オーナーらしく、素敵な朝ごはんが食べられる心地よい
B&B(ベッドアンドブレックファスト)として生まれ変わっています。

FONSU_朝食01

欧米からのゲストが多いとのことですが、もちろん国内の人の利用もOK!
現在、オフィシャルサイトからが最安料金で予約いただけます。

大阪へやって来る大切な友人に教えるとっておきの宿として、また大阪出張時の隠れ家として、みなさんにご利用いただけるとうれしいです。賑やかなミナミやキタとは、ひと味違う大阪のヒップエリア「新町」で、ゆったりとした時間をお過ごしください。

オーガニックな朝食とオルタナティブな空間
FON-SU bed&breakfast
550-0013 大阪市西区新町3-11-20
06-6556-6586
info@fonsubbosaka.com

【アートアンドクラフトの輪】12/20(fri)「 新年をお迎えする準備 」for-botanical @A&C大阪

2019年12月9日 月曜日

いつもは、リノベーションの相談や打合せをする大阪オフィス&ショウルーム。都心のオアシスの愛称をもつ靭公園沿いにあって、息抜きタイムのお昼時や仕事終わりには、ふらっと「カフェですか?」「あ、設計事務所なんです」というやり取りもよくある光景。
そんな、気軽に入って来れるこの場所をつかって、あらたなイベントを開催することにしました。
名付けて、【アートアンドクラフトの輪@A&C大阪】。暮らしを豊かにするためのキッカケづくりができたらと
いいね!友達になりたい!とA&Cが勝手に共感した人たちにお声がけし、イベントを企画・開催。アートアンドクラフトのショウルーム&オフィスを使ってもらうことにしました。無論、A&Cスタッフもイベントに参加して楽しむ気満々ですがあしからず。

12/20(fri)『新年をお迎えする準備』
for-botanical@A&C大阪

第一回目は、植物を扱う「for-botanical」の竹田さんをお呼びします。
竹田さんはフリーのフローリスト。2019年より本庄西にて、事や事柄を大切にするスペース「百会-hyaque-」をオープンし、その中で植物を扱うお店「for-botanical」として活動されています。


▶︎イベントのご案内
それぞれにこの一年を過ごしてこられたかと思います。みんなで集まって、手を動かしながら、この一年を想い、また来年へ整えるそんな時間になれば嬉しいです。
今回は稲わらと植物とあなたのイマジネーションを使って、それぞれのお家にお迎えする植物のオブジェクトを作る、集いの会です。(for-botanical)


[日 時]12/20(fri) 19:00 *所要約90分
[場 所]アートアンドクラフト 大阪オフィス&ショウルーム
大阪市西区京町堀1-13-24 1F[Googlemaps
[会 費]3,000円

▶︎ご予約は【コチラ】から
12/19(thu)午前中迄で受付締め切りとさせていただきます。
S__88375306

完成イメージ。稲わらを使いますので、しめ飾りとしても◯
ご予約お待ちしています。
*稲わら以外の花材は当日と異なる場合があります


for-botanicalについて

心が、ふと動いたり、
予期せぬよろこびに気持ちが溢れ満ちる瞬間と
植物と人と一緒に寄り添ってみたい。
for-botanicalでは、
花・植物をインテリアとして楽しんでいただける提案をさせていただきます。
生花ギフトの他、ショップディスプレイ、定期装花、広告撮影、展示会等のお花も承っております。
[instagram @ forbotanical_


リノベの素材物件|海を眺める暮らし「塩屋の戸建て」

2019年9月24日 火曜日

おすすめリノベーションの素材物件!
神戸の塩屋に暮らす

三宮から電車に揺られることおよそ30分。須磨を過ぎたあたりから、キラキラと光る海が目の前に広がります。

背には六甲山系、目前には海が広がるロケーション。

塩屋は、昔ながらの商店街が残る小さな美しい街でありながら、音楽イベントなどが開催され、地元だけでなく国内外のアーティストからも愛される、築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」や、結婚式でも人気のある「ジェームス邸」など、魅力的な洋館があるエリアでもあります。
滝の茶屋ホーム
最寄り駅の山陽電鉄「滝の茶屋駅」。物件は線路沿いに平坦な道を徒歩5分です。物件の窓からも海が見えます。

さて、そんな神戸塩屋にある戸建てを
リノベーションの素材物件として販売します!

海を眺めながら暮らしたい
神戸にも拠点を持ちたい
戸建てに住みたい
塩屋の一員になって面白いことをしたい

当てはまる方は是非ご検討ください。
リノベーションの設計・施工はアートアンドクラフトがサポートいたします!!(リノベーションプラン案はページ後方を参照ください)

働き方が多様化している現在。
テレワークが可能な方なら、朝早く起きて釣りを楽しんでから働くなんてこともできそう。海辺をジョギングするだけでも気持ちが良さそうです。
因みに、通勤圏内を三宮とされている方が多い立地ですが、三宮まで出てしまえば、周辺には神戸空港や新神戸駅があり国内への移動も身軽。
拠点を神戸に置いて、1ヶ月のうち数日なのか数週間なのかは、大阪や東京まで、という暮らし方や働き方も可能にしてくれるかも。
外観
外観

大阪と神戸。民泊活用で二拠点生活も

さらに、本物件の特徴をあげるなら、民泊利用が可能な立地であるということ!
「不動産投資」や「利回り◯%」と字面を見るとなんだか難しそう、投資ってお金持ちがすることだよね。と遠い世界のように感じる人もいるかもしれません。でも、不動産との向き合い方は色々あって、うまく活用すれば自分の暮らしをもっと豊かで楽しいものにできるはず。

アートアンドクラフトでも「二拠点生活のケーススタディ」として沖縄の平家をリノベーションし民泊に活用することを実践しています。
二拠点生活のケーススタディ「House Rycom 508」

海を眺める、塩屋の戸建て。
不動産をもっと楽しく活用して、豊かな暮らしを手に入れるきっかけに是非ご検討ください!

お問い合わせお待ちしています。

▶ 内見ご予約は〈こちら〉から
*成約済みにつき内見案内終了しております。ご了承くださいませ。

zunen_shioya
リノベーションプラン案
勿論、他にお好きな間取りを叶えることも可能です!(改装前状態での物件販売です)


リノベーション後イメージ[キッチン・ダイニング]

outline-1-1

株式会社アートアンドクラフト
https://www.a-crafts.co.jp/
TEL:06-6443-1350(大阪本社)

【投票開始!】リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2019

2019年9月13日 金曜日

あなたのいいね!がノミネートを決める
投票期間9月6日(金)〜10月20日(日)

リノベーション・オブ・ザ・イヤーとは、1年を代表するリノベーション作品を価格帯別に選別するコンテストです。
リノベーション協議会主催による祭典で今年で7回目の開催となります。

今年度、アートアンドクラフトは3部門に3案件をエントリー。
一次審査はSNSでの反響数などを元にノミネート作品が選出されます。リンク先のURLから『いいね!』で投票いただけます。

ご声援どうぞよろしくお願いします◎

2019_0825_0194
無差別級部門「街に現わる新たなコンテンツ。ビルを使った特区民泊。

No_028
500万円未満部門「民泊運営で居住費ゼロ?二拠点生活のケーススタディ


1000万以上部門「50年後も住み継ぎたいアパートメント