‘A&C沖縄事務所(NEWS,イベント)’ カテゴリーのアーカイブ

3/12(金)13(土)内覧会開催!沖縄のアメリカ統治時代に建てられたアパート1棟のリノベーション

2021年3月2日 火曜日

この度、Arts&Crafts沖縄事務所では、アメリカ統治時代の1971年に建築された鉄筋コンクリート造の自宅兼賃貸アパートを躯体補修・補強を行いながらリノベーションで再生。

今回、不動産を所有している方向けに、改修・活用事例として内覧会を開催します。
▶︎内覧会のご案内はこちら
▶︎マンションリノベーションをお考えの方はぜひこちらもご覧ください。

LL_img_247516_1

▶︎プロジェクトの背景
沖縄県は1972年に本土復帰し、1975年には沖縄国際海洋博覧会が開催されました。
輝かしい出来事とは裏腹に、本土復帰前後から建築ラッシュに沸き、十分に塩分が除去されていない海砂がコンクリートに使用されていたケースもあり、そうした建物が今まさに危険な状態に陥っています。

▶︎プロジェクトの概要
施主は父親から本建物を相続し、1階が自宅、2・3階は6戸のワンルーム賃貸住戸でした。
本建物でも鉄筋の露出やコンクリートの剥落が見られ、構造躯体の劣化が進行。
今回この物件では、これから数十年以上安心して住み続けられるよう、アラミドシートという耐震補強材を用いて躯体補修・補強を行い、電気、ガス、給水のインフラ設備も一新しました。
また、1階部分は一部減築を行い駐車スペースを新設。
賃貸住戸は競合の多いワンルームを避け、安定した入居が望めるファミリー層をターゲットとした住戸を計画しました。

沖縄は気候風土の特性上、本州と比べると小規模な建物でも鉄筋コンクリート造の割合が多くを占めます。
鉄筋コンクリート造の建物は適切に維持管理を行えば100年以上持つと言われていますが、建築時に不適切な材料が用いられていたり、メンテナンスを怠れば数十年で劣化が進行。
さらに、木造と比較すると解体費が多分に要すため、危険な状態のまま使用、放置されている建物が少なくありません。
そうした建物も適切な補修やリノベーションを行えば使い続けられることが分かりました。

.

一棟リノベーション内覧会のご案内[無料・予約不要]

【日 程】 3月12日(金)、13日(土)
※当日の個別相談をご希望の方は、こちらからご予約ください
【時 間】 13時〜16時
【場 所】 那覇市泊1-13-6
【お願い】
*駐車場のご用意はありませんのでお近くのコインパーキングをご利用ください
*コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などご協力をお願いします。
*状況によっては、入室制限をさせていただく場合があります。
*情勢により開催日等変更になる可能性があります。詳細は事前にウェブにてご確認ください。
*室内での飲食はご遠慮ください
*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。

お問い合わせ先:
Arts&Crafts 沖縄事務所
北中城村喜舎場1066
098-975-8090

中谷ノボル退任と新役員就任のお知らせ

2020年12月18日 金曜日

2020年10月1日をもちまして、これまでアートアンドクラフトの代表を務めてきた中谷ノボルが退任することになりました。
それに伴いまして、これからの経営を新役員がバトンタッチして、今後運営していきます。
アートアンドクラフトを引き続きどうぞ、よろしくお願いいたします。

ごあいさつ・新役員のご紹介(クリックでPDFが開きます)

【A&C沖縄】リノベーション物件をご見学いただけます@泉崎のアパートメント

2020年12月3日 木曜日

▶︎見学会のご案内はこちら
*終了いたしました

Arts&Crafts沖縄事務所を発足して約9年。
当時は自社で選んだ中古不動産をリノベーションして販売する「ReSTORE」事業を中心に活動していましたが、個人住宅のリノベーションのお手伝いができる体制が整って以降、なかなかリリースできていませんでした。

そんな中、今回リノベーションしたのは那覇市泉崎にある1981年築(築39年)のレトロマンションの一室。
企画設計デザインから施工まで手掛けたこの空間を3月いっぱいご見学いただけることになりました。
No_022 のコピー

いくら探してもピンと来る住まいに出会えない方、
新築ではなんだか味気ないと思ってしまう方、
戸建てリノベーションを検討されている方もまずは思い描いている住まいづくりのヒントを見つけにいらしてください。

.

リノベーション事例見学会のご案内[無料・予約不要]

【日 程】 3月6日(土)7日(日)13日(土)14日(日)20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)
※当日の個別相談をご希望の方や上記日程がご都合の合わない方は、こちらからご予約ください
*終了いたしました
【時 間】 13時〜16時
【場 所】 那覇市泉崎1丁目3-8 ローズマンション泉崎
【お願い】
*駐車場のご用意はありませんのでお近くのコインパーキングをご利用ください
*コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などご協力をお願いします。
*状況によっては、入室制限をさせていただく場合があります。
*情勢により開催日等変更になる可能性があります。詳細は事前にウェブにてご確認ください。
*室内での飲食はご遠慮ください
*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承ください。

物件概要

出回る住まいの多くは小さく間仕切られた個室が2つ3つ…とワンパターンな間取りばかり。
こちらは専有面積が約53㎡(約16坪)、3DKだった間取りを1人〜2人がゆったりと、仕事から帰宅してほっとひと息つける心地よい住まい「喧騒のなかのオアシス」をテーマにリノベーションしました。

スクリーンショット 2020-12-02 17.24.07
エントランスからゆったりと繋がる土間空間にはリビングを見渡せる対面キッチンを、窓際には贅沢なパウダールームを設けました。

内装には、長く愛され続けてきた飽きのこない磁器タイルや足触りが気持ちよく使い込むほどに味わいが増す無垢のフローリングをあしらい、全体的に優しい色合いでまとめています。

No_001 のコピー No_003 のコピー No_007 のコピー No_015 のコピー

全てをまっさらにするのではなく、既存を上手く生かしてリノベーションした箇所も見どころです。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

お問い合わせ先:
Arts&Crafts 沖縄事務所
北中城村喜舎場1066
098-975-8090

【A&C沖縄】10/31(土) はじめての住まいづくり講座

2020年10月25日 日曜日

あなたは何派?
新築派?中古×リノベーション派?

それともDIY派?

住まいづくりについて考え始めると出てくる選択肢。
実は価値観や好みと関係が深い住まいづくり。中古物件×リノベーションには意外と向き不向きや相性の良さがあります。
自分の想いをカタチにするにはどの選択が合っているのか、まずは整理から始めてみませんか?

詳細ご案内

【日 程】10月31日(土)
【時 間】13:00開場/13:30開始(約90分)
【場 所】SPICE MOTEL 内のcafe
【住 所】北中城村喜舎場1066〈Googlemaps
※予約制・無料
※新型コロナウイルスの感染予防対策として、入場数を制限して開催します。
先着順となりますので、お早めにご予約ください。

▶︎ご予約は【こちら】もしくは【お電話(098-975-8090)】にて

新築と中古を比較しながら、初回のご相談でよくご質問いただくリノベーションにまつわる基礎知識に加えて、リノベーション事例をたっぷりご紹介します。

こんな不安がある方におすすめ

✔️新築と中古×リノベーションってどっちがいいの?
✔️古い建物をリノベーションすると聞いてもイメージが湧かない。
✔️リノベーションで何ができるの?
✔️古い建物に対して不安を感じている

これまで新築以外に考えていなかっただけで、意外と中古物件をリノベーションする方が好きかも?
いや、話を聞くとやっぱり新築物件を購入する方が向いてる!?
はたまたパートナーとお互いに異なる価値観の擦り合わせになるかもしれません。

そんな気付きや、リノベーションの新しい発見とともに有意義な時間を過ごしていただけるようなコンテンツをご用意してお待ちしています。

【お願い】
・必ずマスクをしてご来場ください
・入室時は、手指のアルコール消毒をお願いします
・発熱や咳などの症状がある、体調が優れない方はご遠慮ください
・お申込み頂いた方へ詳しいご案内をお送りいたします。但し、10月30日(金)中までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[098-975-8090]までご一報ください。
同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

【A&C沖縄】9/27(日)|古民家リノベーション事例見学会@与那原

2020年9月19日 土曜日

譲り受ける戸建てのリノベーションを考えている方に

お祖母さまから譲り受けた古民家のリノベーションをお手伝いさせていただきました。
この度、お施主さまのご厚意で竣工したばかりのお住まいをお借りして、見学会を開催させていただきます。

ac_blog_200927

見学会のご案内[無料]

【日 程】 9月27日(日)
【時 間】13時〜/14時〜/15時〜
【場 所】与那原町内*ご予約後に詳細ご案内をお送りします

※本イベントは会員限定です。
これからお住まいになるお施主さまのご自宅での開催となりますので、非会員の方には事前に[メンバー登録]へのご協力をお願いしています。
※新型コロナウイルスの感染予防対策として、入場数を制限して開催します。
先着順となりますので、お早めにご予約ください。

▶︎ご予約は【こちら】もしくは【お電話(098-975-8090)】にて
*終了いたしました

【ご協力のお願い】
・必ずマスクをしてご来場ください
・入室時は、手指のアルコール消毒をお願いします
・発熱や咳などの症状がある、体調が優れない方はご遠慮ください
・裸足での内見やトイレの利用はできません
・駐車場のスペースが限られています。お乗り合わせの上ご来場ください

物件概要

計画当初、古い建物だからとリノベーションに対して慎重だったお施主さまのお父さま。
ご自身が幼少期に育った住まいを息子さんご夫婦が活用されることが決まると、どこか楽しそうにせっせとお手入れされていた姿がとても印象的でした。私たちも住み繋ぐことがすてきなことだと改めて実感させていただいた事例です。
沖縄ではどんどん少なくなってきている瓦屋根の木造古民家。そのどこか懐かしい趣を残しつつ、現代の暮らし方に合わせた住まいになりました。

築 年:不詳
面 積:延床約75平米(約22坪)
構 造:木造平屋建て

1D92FDBF-FADA-447D-BE32-30178F887B91
リノベーション前の状態の写真です

古民家ならではの古き良き味わいを残しつつ
メリハリを付けてリノベーション

リノベーションの見どころポイントをご紹介します。

01. 改変可能な間取り
一見、開放的な1LDKですが、建具で間仕切るとあっというまに完全個室がもうひとつ。
将来のことも見据えて、融通の効く間取りとしました。

02. 耐力上残した柱を活用したダイニング
当初の計画では取っ払ってしまうことを想定していた柱でしたが、
現地調査に行き、総合的に考えた結果、そのまま残しておくことに。
ダイニングテーブルの位置を予め決めて計画を進めました。

03. 新旧をミックスさせた水廻り
味わいのある古参モノの中にピカピカの新参モノをただ据えるだけではなく、
お互いが自然に溶け込むように新旧をミックスしました。

リノベーションだからこそ味わえる良さをたっぷり体感していただけます。
もちろん物件探しやプランニング、広さや暮らし方の参考にも。
「中古物件をリノベーション」をお考えの方にはぜひご見学いただきたい事例です。

▶︎ご予約は【こちら】もしくは【お電話(098-975-8090)】にて
*終了いたしました

【お願い】
・お申込み頂いた方へ詳しいご案内をお送りいたします。但し、9月26日(土)中までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[098-975-8090]までご一報ください。
・小さなお子様連れの方は抱っこしていただく等のご配慮をお願いします。また、ご飲食やおもちゃで遊ばせる等もご遠慮ください。
・個人住宅のため写真撮影はお断り申し上げます。
・同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。