‘A&C沖縄事務所’ カテゴリーのアーカイブ

築50年の戸建てリノベーション!施工事例を見学できます@北中城村

2019年8月20日 火曜日

<<ご予約はこちら>> ※ 事前予約制・無料

沖縄の建物って長持ちするの?

沖縄でのリノベーションのご相談の中でよくいただくご質問。
塩害がある沖縄では、私たちが思っている以上に、「鉄筋コンクリートの建物でさえ長持ちしない」という認識を持っている方が多いと実感しています。
もちろん沖縄でも、建物に適切な手入れを施せば、長持ちします。
私たちがリノベーションし運営まで手掛ける宿、SPICE MOTEL がその例です。
1970年築の鉄筋コンクリート造の建物ですが「躯体補修」はもちろん、電気配線や給排水管の入れ替えといった「インフラ更新」を行い、現役で活躍してくれています。

main
基地返還前の1970年に建てられたモーテル(鉄筋コンクリート造)をリノベーションした事例「SPICE MOTEL」。施工事例ページはこちら

実際に平屋のリノベーション事例をご見学いただけます!

他にも、アートアンドクラフトでは、住宅リノベーションのプロとして多数のご相談をいただき、木造、鉄筋コンクリート造などさまざまな建物の再生のお手伝いをしてきました。
今春からは、北中のライカム近くで築50年の平屋をリノベーションして、海外からの旅行者向け民泊や、家具付短期貸し住宅として運営しています。
いつもは利用客しか見ることができませんが、
期間限定で、リノベーションの参考事例として見学いただけることになりました。


イベント概要 ※事前予約制・無料

【開催期間】2019年9月1日〜2019年11月30日
【場  所】沖縄県中頭郡北中城村字島袋
※ ご予約いただいた方へ詳細案内をお送りします。
※ ご希望日時を予約フォームにてご選択ください。
※ 宿泊予約がある場合はご希望日時でのご案内を致しかねますので、予めご了承くださいませ。

【こんな方にオススメ】
・自宅リノベーションの参考として
・沖縄での二拠点生活の参考として
・築古の不動産運用の参考例として

リノベーション物件を見てみたい方もぜひ。
<<ご予約はこちら>>


画像2
リノベーション前の外観

画像2
リノベーション後の外観。外構には花ブロックを採用し、元のイメージを払拭。沖縄らしさを取り込みました。

間取りは既存を生かした、ごく一般的な2LDK。
その中で、アートアンドクラフトのこれまでの経験を生かして、
生かせるところは生かし、現代の暮らしに不自由のないよう知恵やアイデアを盛り込んで、リノベーションしました。

具体的に検討物件がある方に限らず、これから物件を探し始めるという方にも是非ご覧いただきたい事例です。
お気軽にご予約ください!お待ちしております!

<<ご予約はこちら>> ※ 事前予約制・無料

もちろん実際にご宿泊いただくことも大歓迎!▶︎こちら


【お願い】
※同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。
※ご予約頂いた方へ順次詳細ご案内をお送りしますが、
ご予約から2営業日以上経っても返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[098-975-8090/沖縄事務所]までご一報ください。

期間限定!|妄想プランニング相談会@沖縄《先着10組》

2019年6月25日 火曜日

アートアンドクラフトの一級建築士があなたの暮らしにあった“間取り”を提案します!

最近、こんな話をしていませんか?
「あの建物、もう壊して建て替えようか。」
「この家、もうちょっとこうだったらいいのにね。」

ちょっと待ってください!
建て替えなくても、無理をして今の間取りに生活を合わせなくても、
その建物の魅力を生かして蘇るかもしれません。
そんな中古建物の秘めたる可能性をご体感いただける相談会を沖縄で初開催いたします。

通常、設計申込後に始めるプランニングですが、期間限定で無料で実施します!

例えば。
この建物をリノベーションすればどんな住まいになるだろう?
売りに出ている中古物件や、親族が所有する建物をリノベーションしたら…などなど。
住宅リノベーションのプロがその場でご提案させていただきます。

こんなリノベーションをしたい!理想の形が具体的にある方も、
どんなリノベーションが自分たちの暮らしにあっているんだろう?これからお考えの方も、
ワクワクする妄想を膨らませることから始めましょう!!


【キャンペーン期間】
2019年7月31日(水)まで〈申込〆切〉
*ご希望日時の候補をお知らせください。
(各回、所要時間1.5h程)

【場所】
アートアンドクラフト 沖縄事務所
北中城村喜舎場1066 SPICE MOTEL 内のcafe〈Googlemaps

【対象者】
沖縄本島にある建物のリノベーションをお考えの会員の方
※ 未登録の方もご安心ください。
ご参加当日までにこちらからご登録いただければ、ご予約いただけます。

*事前お申し込み要〈申込フォーム*定員に達しましたので、予約受付を終了いたしました。
*ご予約いただいた方に詳細メールをお送りします。


000019_

妄想プランニング相談会@沖縄(無料)
先着10組さま限定となりますので、お申し込みはお早めにお済ませください!
>> 申込フォーム *定員に達しましたので、予約受付を終了いたしました。

この機会をどうぞお見逃しなく!

もちろん、リノベーションだけでなく「物件探し」のお手伝いや「資金計画のご相談」「ローン付け」などのご相談をご希望の方は、〈お問い合わせフォーム〉より、お気軽にお問い合わせください。
みなさまの住まいづくりの最初の第一歩からサポートします。

【お知らせ】
・「妄想プランニング相談会」のお申込み頂いた方に、詳しいご案内をお送りいたします。
但し、ご予約から2営業日以上経っても返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[098-975-8090/沖縄事務所]までご一報ください。
・ご予約多数の場合はご希望時間帯でのご案内ができないことがございます。何卒ご了承くださいませ。

6/1 (土) リノベーション講座 ー入門編ー @A&C沖縄事務所

2019年5月10日 金曜日

リノベーションをして理想の住まいを手に入れたいけれど、何から始めたら良いかわからないあなたに。


【日時】6月1日(土) 13:00開場/13:30開始(約90分)
【場所】 SPICE MOTEL 内のcafe
    北中城村喜舎場1066〈Googlemaps
※ 予約制〈ご予約フォームはこちら*満席となりました
※ 参加無料


こんな疑問にお答えします!
【contents】
・リノベーションでどんなことができる?
・築古の物件を買っても大丈夫?(マンション&戸建て)
・物件ってどうやって探せばよい?
・ローンはいくらまで組める?
・工事費はどれくらい見ておけばいい?
・引越までどれくらいの日数がかかる?

講座の会場である SPICE MOTEL はアートアンドクラフトが手掛けたリノベーションモーテルです。講座後には館内の見学ツアーを行い、リノベーション事例のひとつとして、見どころをご紹介します。

また、講座前後で個別相談も承っております。
「中古物件購入×リノベーション」の不安や疑問など、なんなりとご相談ください。

アートアンドクラフトのサポート体制
リノベーションの[設計・施工]だけでなく[物件探し]や[ローン付け]までワンストップで住まいづくりをサポートしています。
具体的に検討中の物件がある方はもちろん、リノベーションを知ったばかり、物件探しを始めたところだ、という方も気軽にご相談ください。

*6/1(土)リノベーション講座ー入門編ーのご予約は〈こちら*満席となりました
*別日での個別相談のご予約は〈こちら

--------
*ご予約頂いた方に順次詳細ご案内をお送りします。
なお、5/30(木)までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられます。お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または [098-975-8090(A&C沖縄事務所)]までご一報ください。
*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

沖縄でリノベーション!Q&A

2019年3月27日 水曜日

沖縄事務所でリノベーションの企画設計の相談受付を開始

アート&クラフト沖縄事務所

アートアンドクラフト沖縄事務所(自社でリノベーションしたデザインモーテルSPICE MOTEL OKINAWA内)

私たちが沖縄事務所でのリノベーションの企画設計の相談受付を開始してから約半年が経過しました。

大阪本社と同様、リノベーションに関する全ての相談に対応できる体制を整え、たくさんの問い合わせをいただいています。

――既製品の住まいに自分の暮らしを合わせるのではなく、住まいを自分に合わせてつくる。
そんな風に、自分らしいデザインの住まいを選ぶことが、沖縄でも自然な選択肢になってほしいと、開始した今回の体制づくりですが、実際にお話を伺っていると、多くの方が同じ疑問をお持ちなのだと感じます。

そこで、今回はよくいただく質問にお答えする形で、沖縄で家探しをしている方、リノベーションを考えている方の背中を押すことができればと思います。

新築にはないリノベーションの魅力って?

クラフトアパートメント桜ノ宮

2018年にリリースしたクラフトアパートメント桜ノ宮:多様化する2人暮らしにフォーカスを当てて設計を行った。

アートアンドクラフトの本社がある大阪などの大都市圏においてもそうですが、かつては自分らしい住まいづくりを実現しようと思うと、新築か表層のリフォームしか選択肢はありませんでした。
アートアンドクラフトがリノベーション事業をスタートした約20年前の住まいは画一的な間取りや工事のしやすさを優先した供給者視点のものばかり。自分の暮らしにあった間取りや内装の住まいを作り上げる、というのはなかなか難しかったように思います。

そんな中、「私たちが暮らしたい住まい」を形にしたクラフトアパートメント®️には、リノベーションという言葉が一般的ではない当時の状況から考えれば、信じられないほど多くの共感の声をいただきました。
以来、リノベーションという手法で様々な建物の再生し、住まいの選択肢の提案を行なってきた私たちですが、リノベーションには新築にない魅力があると思っています。

実物を見て選べる安心感がある
新築物件の場合、ゼロから住まいを作ることが可能な一方、相談の段階で住まいを自分の目で見て確認することはできません。
リノベーションの場合は、現地に出向き、住まいの状態や眺望などを確認することができます。実際にその空間を肌で感じることで、そこに暮らす自分の姿を具体的にイメージして住まいを選べるため、納得してから購入を決断できるという安心感があります。

新旧のミックスが楽しめる
古くなった建築物に新たな命を吹き込むリノベーション。
既存の建物を再生することで新しさと古さが混じり合い、新築とも中古ともまったく違う空間ができあがるのも、大きな魅力です。

その分、既存建物に対する理解や経験が重要になる
実はゼロから設計ができる新築よりも、リノベーションの方が技術的な難易度は高くなります。解体をしてからでないと建物の状態が明確に把握できなかったり、現場で思わぬ変更が出たり。臨機応変な対応ができる豊富な知識や経験が必要になります。沖縄事務所でも現場経験豊富な担当者が設計から現場監理まで一貫して行なっています。

沖縄にリノベーション向け物件はある?

私たちが沖縄事務所を設立した当初、沖縄にはリノベーションの文化は根付いていない状況でしたが、近年では徐々に浸透しつつあることを感じています。

特に盛り上がってきているのはコザの街。リノベーションによるまちづくりの取り組みが徐々に始まっています。また、宜野湾の家具ストリートも、注目を集めている場所のひとつです。

リノベーションが進むコザの街並み

リノベーションでのまちづくりが注目されているコザの街並み

住まい探しをしている方からは、「沖縄にはリノベーション向け物件はあまりないのでは…」という声もありますが、決してそんなことはありません。リノベーション向け物件が、沖縄にはたくさん眠っています。

市街地にあるマンションももちろん、花ブロックを使ったコンクリ家(鉄筋コンクリートの戸建)、米軍用に開発された外人住宅など、本土にはない魅力的な建物がたくさん!
沖縄らしい、赤瓦の古民家もぜひリノベーションしたいストック(既存建物)です。

花ブロックを使った沖縄のコンクリ家

花ブロックを使った沖縄のコンクリ家

 

元は在日米軍やその家族のために建てられた米軍ハウス。通称”外人住宅”

元は在日米軍やその家族のために建てられた米軍ハウス。通称”外人住宅”

リノベーションにかかる費用は?

やはり一番気になるのが、リノベーションにかかる費用。
那覇市内など沖縄の人気エリアでは不動産価格が高騰していることもあり、住まい選びのハードルが高くなっていますが、そんな中で、物件価格も工事費も自身の予算に合わせて選べるのがリノベーションの魅力。住宅取得のリーズナブルな選択肢のひとつとして沖縄でも今後さらに定着していくのではないでしょうか。

アートアンドクラフトでは予算や希望される住まいの形に応じて、“自由設計リノベーション”と”セレクト型リノベーションTOLA(トラ)”の二つをご用意しています。

自由設計リノベーション(期間:設計2ヶ月+工事2〜3ヶ月)
ご希望に応じてゼロからプランをつくりあげるプランです。
建築士がとことんおつきあいするので、間取りはもちろんドアの取っ手一つまで丁寧に打ち合わせを重ねて設計を行います。一戸建てやビル、オフィスや店舗にも対応しているので、様々なご希望にお応えできます。

セレクト型リノベーションTOLA(期間:設計1ヶ月+工事1ヶ月半)
アートアンドクラフトのこれまでの実績の中から、人気の建材と間取りを厳選したメニューの中から選んでいただくプランです。
打ち合わせは約2回、工事期間は約1ヶ月と非常にスピーディーで、費用もリーズナブル。マンションリノベーションのみに対応しています。
TOLA公式サイトはこちら

また、不動産購入費用とリノベーション工事費用を一緒に借りることができる住宅ローンもご紹介できます。沖縄ならではなのは、セカンドハウスでも使えるローンもあるところ。資金計画については、物件や借り入れる方の状況によって様々なので、まずはご相談ください。

自分らしい住まいづくりができるリノベーション。
ぜひお気軽に沖縄事務所にお問い合わせください。

アートアンドクラフト沖縄事務所

〒901-2311
沖縄県中頭郡 北中城村 喜舎場1066
SPICE MOTEL内
電話/098-975-8090
お問い合わせフォームはこちら
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜日・日曜日・祝日

【沖縄通信】DIYコンサルティングしてきました

2019年2月8日 金曜日

アートアンドクラフト沖縄事務所は、私たちがリノベーションして運営も行っている北中城村内にあるホテルSPICE MOTEL OKINAWA(以下SPICE)内にあります。

普段は、住まいやオフィス、宿泊施設のリノベーションをお手伝いしている私たちですが、ご縁があり、昨年夏、SPICEが所在する北中城村の特産品を集めたアンテナショップ「しおさい市場」の改装(DIY)のお手伝いをしました。

beforeの室内。床は長尺シート仕上げで無機質な印象でした。

ご相談いただいた「しおさい市場」を運営する北中城村農林水産課さまによると、「内装工事を役場のスタッフだけでDIYしたい」「完成イメージスケッチはあるが予算と工期がない…」とのこと。予算内かつ工期内でイメージに近づけるために、材料や施工方法などアドバイスして欲しいと相談を受け、アートアンドクラフト沖縄事務所スタッフが出動することに!

お手伝いはまず、各仕上の素材選びと施工方法の検討からスタート。
特別な道具がなくても、また熟練の職人でなくても行える作り方を考え、ホームセンターで手に入りやすい素材を提案しました。
工程については限られた時間の中で作業ができる人数からいつ何をするのかの目標をたてました。

そして、いよいよ着工です。
初日は什器を全て搬出し店内を空の状態にします。
次に、既存の床仕上をめくり、ひたすらケレン作業(床の、土間にこびりついた糊を削りとる作業)。この作業が一番大変!みんなで握力が無くなるまでスクレーパー(カッターの刃が先に付いたコテ状の道具)で床をキレイにした後、コンクリートステイン塗料(土間の風合いを残しほんのり着色できる塗料)を塗りこの日は完了。

一番大変だった床のケレン作業。

二日目は、壁塗装です。塗装といってもまずは養生作業が必要です。

窓や床など塗料が付いてはいけない箇所全てをテープや新聞紙、ビニールで隠していきます。地味ですが、塗装の仕上がりに大きく影響する重要な工程です。塗装も、塗る面積が多く同色を塗り重ねる作業なので、結構地味作業でした。

壁一面をローラーで塗っていきます。

三日目は待ちに待ったトンカチ作業!
メイクマン(沖縄でメジャーなホームセンター)で購入した材料と元々店で使っていた事務机や陳列棚を組み合わせて、メインのカウンターや棚、看板などを手分けして作っていきます。
ようやくDIYらしい楽しい作業です。

切ったり、留めたり、ヤスったり。

6

最終日は仕上げ作業です。
作ったカウンターの木部に塗装を施したり、照明を変えたりした後、冷蔵庫やレジなどを配置して完成!

after。事務所チックだった店内が明るく生まれ変わりました!

時間のない中、役場の皆さんの頑張りで素敵な空間に仕上がりました。
イメージスケッチ通りになったと喜んだり、トンカチ作業をずっとしていたいとDIYに目覚めたり、大変なことも多かったですがみんなで楽しんで作業ができました。店内リニューアルと同時に新メニューも開発されていたようで、今後のしおさい市場の盛り上がりに期待です!

「しおさい市場」はSPICEからは車で片道10分程。ぜひ訪れてみてください。
私たちも一緒に、沖縄中部地域を盛り上げていけたら嬉しいです。

【アートアンドクラフト沖縄事務所(SPICE MOTEL OKINAWA 内)】
住まいやオフィス、宿泊施設のリノベーションご相談はコチラから!