‘Restore’ カテゴリーのアーカイブ

リノベの素材物件|海を眺める暮らし「塩屋の戸建て」

2019年9月24日 火曜日

おすすめリノベーションの素材物件!
神戸の塩屋に暮らす

三宮から電車に揺られることおよそ30分。須磨を過ぎたあたりから、キラキラと光る海が目の前に広がります。

背には六甲山系、目前には海が広がるロケーション。

塩屋は、昔ながらの商店街が残る小さな美しい街でありながら、音楽イベントなどが開催され、地元だけでなく国内外のアーティストからも愛される、築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」や、結婚式でも人気のある「ジェームス邸」など、魅力的な洋館があるエリアでもあります。

滝の茶屋ホーム最寄り駅の山陽電鉄「滝の茶屋駅」。物件は線路沿いに平坦な道を徒歩5分です。物件の窓からも海が見えます。

さて、そんな神戸塩屋にある戸建てを
リノベーションの素材物件として販売します!

海を眺めながら暮らしたい
神戸にも拠点を持ちたい
戸建てに住みたい
塩屋の一員になって面白いことをしたい

当てはまる方は是非ご検討ください。
リノベーションの設計・施工はアートアンドクラフトがサポートいたします。

働き方が多様化している現在。
テレワークが可能な方なら、朝早く起きて釣りを楽しんでから働くなんてこともできそう。海辺をジョギングするだけでも気持ちが良さそうです。
因みに、通勤圏内を三宮とされている方が多い立地ですが、三宮まで出てしまえば、周辺には神戸空港や新神戸駅があり国内への移動も身軽。
拠点を神戸に置いて、1ヶ月のうち数日なのか数週間なのかは、大阪や東京まで、という暮らし方や働き方も可能にしてくれるかも。

外観外観

大阪と神戸。民泊活用で二拠点生活も

さらに、本物件の特徴をあげるなら、民泊利用が可能な立地であるということ!
「不動産投資」や「利回り◯%」と字面を見るとなんだか難しそう、投資ってお金持ちがすることだよね。と遠い世界のように感じる人もいるかもしれません。でも、不動産との向き合い方は色々あって、うまく活用すれば自分の暮らしをもっと豊かで楽しいものにできるはず。

アートアンドクラフトでも「二拠点生活のケーススタディ」として沖縄の平家をリノベーションし民泊に活用することを実践しています。
二拠点生活のケーススタディ「House Rycom 508」

海を眺める、塩屋の戸建て。
不動産をもっと楽しく活用して、豊かな暮らしを手に入れるきっかけに是非ご検討ください!
尚、ただいま居住中につき、内見ご案内は2019年10月からとなります。ご了承くださいませ。 *空き家になりました!

お問い合わせお待ちしています。

■内見ご予約は〈こちら〉から

株式会社アートアンドクラフト
https://www.a-crafts.co.jp/
TEL:06-6443-1350(大阪本社)