‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

1/21(日) ストリノ講座 ‐TOLA編‐

2018年1月11日 木曜日

「中古マンションを購入してリノベーションしたい」と考えている方必見!
*予約フォームはこちら ※受付終了しました。

アートアンドクラフトでは自由設計リノベーション「custom」とセレクト型リノベーション「TOLA」をご用意しています。
アートアンドクラフトのリノベーションは高い。漠然とそんなイメージをお持ちの方はいませんか? 今回の講座では、この1月から更にリーズナブルで質の高いリノベーションを叶えられるようになった「TOLA(トラ)」の全貌をお話します。

・セレクト型は自由設計となにが違ってどうお得なの?
・TOLAのリノベーションって一体なに?費用や工事内容は?

また、不動産のプロとして
中古マンション購入×リノベーションの基本となる「中古物件の探し方と見極め」や「資金計画」についてもお話します。
今年こそ理想の住まいを手に入れたい!その思いをワンストップでお手伝いします。

ストリノ講座tola

【日時】1月21日(sun) 13:00開場/13:30開始(所要:約90分)
【場所】アートアンドクラフト ショウルーム
大阪市西区京町堀1-13-24 1F(Googlemaps
※予約制[予約フォームはこちら ※受付終了しました。
※参加費無料

【講座内容】
・中古マンションの探し方と見極め
・資金計画について
〈自分は幾ら借りられる?〉
・TOLAのシステムについて
〈お引越しまでのスケジュール/工事費/セレクト内容〉
・リノベーション事例の紹介

--------
*ご予約頂いた方に順次詳細ご案内をお送りします。
なお、1/19(金)までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられます。お手数ですが[member@a-crafts.co.jpまたは 06-6443-1350]までご一報ください。
*駐車場、駐輪場のご用意はございません。
*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。

セレクト型リノベーション「TOLA」が新しくなります

2017年12月25日 月曜日

「どのマンションも同じに見えて、ピンとこなかった。」そんな声を多く耳にします。
結果、中古マンションを購入し、リノベーションして暮らす人が増えてきました。
ただ、ゼロから理想の住まいをつくるとなると、クライアントには時間と根気が求められます。そして、自分の思いを建築士に伝えることを難しいと感じる人もいらっしゃいます。
もっと簡単に、安く、それでいて質の高いリノベーションができないか。
そう考え、1998年からリノベーションを始めたアートアンドクラフトが幾多の住まいづくりで得た経験を体系化し、2011年に誕生したのが“セレクト型”の設計システム「TOLA(トラ)」です。

tolastep
中古マンションを購入。アートアンドクラフト自信のプラン集「太鼓判」から間取りを選び、厳選された建材パーツ集「イチオシ」から自分好みのものをセレクトするだけ。

TOLAの発表から6年。その実績をもとに、より多くの要望にお応えするべく、2018年1月からTOLAが新しくなります!!
(*関連イベント紹介と特典情報あります!詳細はblogの最後に)
_NM_0374

■プラン集【太鼓判】に土間プランが登場!
個室は2室確保しつつ、玄関土間を広げたいというご要望に応えました。

名称未設定 1
【太鼓判】既存の間取りに対しA&Cおすすめプランをご用意(タイプ別・全30プラン)。プラン調整対応あり。スタッフが丁寧にコーディネートします。

■【イチオシ】選べるメニューが増えました!
・天井躯体現し
・カラークロス
・小口平タイル、二丁掛けタイル など

セレクト型といえど侮るなかれ。標準工事に無垢のフローリング、タイル仕上げの水回り、オリジナル造作建具などをご用意。根強い人気を誇り、長くつかうほどに味わいの増すアイテムを厳選しています。カラーバリエーションでも組み合わせを楽しんでいただけます。

tola image

■選びやすくなったオプションメニュー
明確な価格体系を実現させたTOLA。標準工事に定額のオプションを好みに合わせて選ぶだけ。あれこれ要望を叶えたい方のために、オプションの価格を見直し更にセレクトの幅が広がりました。

■部分リノベーションにも対応
TOLAは全面リノベーション対応の商品でした。1月からは設備機器再利用や個室はそのままでENT〜LDKの印象を変えたいという部分リノベーションにも対応します!
(*設備機器交換のみの工事はいたしません。詳しくはお問い合わせください。)

image
なお、3月31日までにTOLAでリノベーションお申込いただいた方にはサイトリニューアルを記念して、オプションメニューを3点まで無料プレゼントいたします!
※リニューアルサイト公開は1月末を予定

\\相談したい、TOLAを検討したい方に//
中古マンションの一室をTOLAでリノベーションしたモデルを見学いただけます(事前予約制)。具体的に検討したい、相談したいという方は是非お問合せください。
*モデル見学&相談[予約はこちら

\\リノベーションを考え始めた方に//
1/21(日) 13時、京町堀ショールームで開催の『ストリノ講座 −TOLA編−』にぜひお越しください。中古マンションの探し方やローン付けなど資金計画についてもお話します。
*ストリノ講座-TOLA編-[予約はこちら
1/21(日) 13時開場 13時半開始
@アートアンドクラフトショウルーム(大阪市西区京町堀1-13-24 1F)
講座:約1.5時間

リノベーション・オブ・ザ・イヤー 2017 総合グランプリ受賞!

2017年12月23日 土曜日

10月にエントリーのお知らせをしていたリノベーション・オブ・ザ・イヤー2017。

156件(!)のエントリー作品の中から一般の方の投票による一次選考を経て
12月14日最終選考の結果発表と表彰式が東京で行われました。

数々の素晴らしいリノベーション事例の中から、新桜川ビル「扇状のモダニズム建築、桜川のランドマークへ」が栄えある総合グランプリを受賞いたしました!

sakuragawa

審査員の皆様からは”価値ある建築物を残していきたい”というリノベーションの原点にかえった企画を行い、過剰な投資をせず建築物の良さを引き出したデザインを評価頂きました。

新桜川ビルを残していく決断をしてくださったオーナー、再生にご尽力頂いた皆さま、一次審査でFacebookから応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

これからも、次世代に引き継いでいきたい建築物の再生を任せていただけるような会社でありたいと思います。

その他の受賞作品、審査員の方々のコメントも是非ご覧ください

*新桜川ビルの詳細はこちらから

復刻を熱望する建築材料 | 照明器具編

2017年9月30日 土曜日

text=枇杷健一(Arts&Crafts 設計監理部門マネージャー)

アートアンドクラフトでは 1998 年のクラフトアパートメント vol.1 の時代 からドアの取っ手ひとつまでこだわったパーツ選びをしてきました。 星の数ほどある建築材料の中、国内外、有名無名を問わず、まずは自分たちが使ってみて 本当に良いと思えるモノをセレクト。社内では主に1軍の建築材料を「イチオシ」と名付け、 建材ドラフト会議を実施。新たに1軍入りする建材や2軍降格する建材を数年置きに整理、データベース化しています。

そんな中、最近抱える悩みは私たちがセレクトしてきた1軍建材が次々に廃番になっていくこと。一般的に売れ筋でない商品を選んでるの?時代錯誤の目利きが問題?いやいや、そんなコトは絶対にありません!

本コラムでは⻑きにわたりお世話になった廃番商品の中から幾つかの商品を “復刻を熱望する建築材料”として書きたいと思います。初回は照明器具編です。

スポットライト
0052_800.jpg
配線ダクトのスポット=コレと言える程、ほとんどの物件で採用された DAIKO 製プラグタイプのスポットライト。鋼板製のシンプルなデザイン、リーズナブルな価格、鋼板の質感が良い。3拍子揃った名品。

spot1
初代は、少し⻩色掛かった白の D97-7216 とチャコールグレーの D97-7217。

spot2
2012 年に廃番となったが、後継機種 としてプラグ箇所と全体的なフォルムが少し小ぶりになった D97-7216E、D97-7217E が登場。色も真っ白、真っ黒にリニューアルされた。2代目も2015年に在庫が尽きた時点で廃番。

ブラケット照明(社内アダ名:キラキラ照明)
0015_800
模様と凹凸があるクリアガラスのカバーを透して壁に幻想的な陰影を映す名品。防雨防湿型なので、主に浴室や 洗面室で数多く採用された。

kirakira
初代は DAIKO 製 D69-7326。2011 年に廃番となったが、2代目の ODELIC 製 OW009407 が活躍。少し小ぶりなフォルムが初代以上の人気であったが惜しくも 2015 年に廃番。

このコラムに共感したという方で、酷似した商品ありますよ!やメーカーの方で同じモノ作れますよ!など、何か情報があればアートアンドクラフトまでぜひお知らせください。でも一番の希望は、同商品の復刻を熱望しています!DAIKO さま、ODELIC さま何卒ご検討の程よろしくお願いいたします。

掲載誌のお知らせ|SPRiNG特別編集 100ROOMS

2017年9月26日 火曜日

9月20日発売の「SPRiNG特別編集 100ROOMS」(宝島社)。誌面では施主のこだわりあるインテリアが住まいとともに、スタイル別に紹介されています。その数全100件!!
そのなかで、アートアンドクラフトがリノベーションを手掛けた個人邸4件が掲載されました。

表紙

No.013_R邸
窓から公園の緑が一望できる、築42年のマンション(62㎡)を購入された女性ひとり暮らし。もともと2LDKだった1室は壁を取っ払い、LDKと扉のない壁で仕切られた小上がり(ベッドスペース)だけといった思い切りのよい間取りに。
013_R邸

No.052_井上邸
幼い頃から前を通るたびに眺めていた憧れの建物。それは、大阪最古のRC造住宅(1932年築)といわれるものでした。もともとの建物の雰囲気を残したい!という思いのもとリノベーション。
052_I邸

No.081_B邸
共働き夫婦と愛犬の住まい。13年前に新築で購入した1室(95㎡)を「万人受けする間取りでも、自分たちにとって最適でない」と快適さをもとめてリノベーション。共働きゆえの限られた時間でも、ふたりが自然と集まれる場所をと、大きなカウンターのあるキッチンを家の中心につくった。
052_I邸

No.093_T邸
神戸の山手に建つ緑に囲まれたマンション。田の字型に区切られた壁のほとんどが撤去できない壁式構造という条件の中、廊下はつくらず、扉はもうけず、大きなワンルームのような繋がりある間取りに。和と北欧が混じりあうシンプルかつ味わい深い住まい。
93_T邸

詳しくは書籍を手に取ってご覧ください!
・書籍の購入は書店またはこちらから