A&C沖縄|2/8(土)リノベーション見学会@那覇のテラスハウス

中古戸建てを購入または譲り受けた
戸建てのリノベーションを考えている方に

ここは那覇市内に突然現れるテラスハウス群の一角。
この度、お施主さまのご厚意で竣工したばかりのご自宅をお借りして、見学会を開催させていただけることになりました。

fb_naha200208 のコピー

【日 時】 2月8日(土) 14:00~(所要約60分)
【場 所】 那覇市内

※無料
※事前予約制
※会員限定
(非会員の方にはメンバー登録をお願いしています)
※ご予約いただいた方に詳細ご案内をお送りします

▶︎見学会のご予約は〈こちら


数年前にある物件に一目惚れしてから、理想を追い求め、粘り強く物件探しを続けてこられたMさん。
苦労してやっと手に入れたのは、当時一目惚れしたこのテラスハウスでした。

物件概要

築 年:昭和62年築(築32年)
面 積:延床約115平米(約35坪)
構 造:鉄筋コンクリート造3階建て

リノベーション見学会

金銭面でも工程面でも効率的に
中古物件の魅力を最大限に生かし実現したリノベーション

今回のリノベーションの見どころをご紹介します。

既存を生かしたリノベーション
築年数の経っている物件だからこそ、できることがたくさんあります。
Mさん宅でもその例をたくさんちりばめました。
そのうちの一つ、元々無垢のチークが使われていた床を研磨し、オイル塗装を施すことで、チークという素材の良さを生かしながら、木のもつ自然な風合いを引き立てました。
上張りをすると発生してしまう段差ができないというメリットもあります。

クロスではなく塗装を採用
クロスと違い、色は調合して作るので、選択肢は無限大。
絶妙な色の違いを見本で確認しながら選んでいきます。
今回はメインともいえる大きな壁一面を塗装しました。打ち合わせ期間中にMさんが旅行したベトナムでインスピレーションを受けたとか。

収納スペース不足の問題を解消
収納と聞くと、窓もなく湿気がこもりがちな場所にあるイメージをお持ちの方も多いはず。
かといってゲストを自宅に招く時はプライベート感を隠したいですよね。
圧倒的に収納量が少なかったMさん宅では寝室の中にWICを設け、扉はあえて取り付けませんでした。
掃き出し窓を生かすことで通気性を良くし、湿気の多い沖縄での生活に合わせて設計しています。

使えるところを積極的に生かし、リノベーションだからこそ味わえる良さを体感していただける機会です!
もちろん物件探しやプランニング、広さや暮らし方の参考にも。
「中古物件×リノベーション」をお考えの方にはぜひご見学いただきたい事例です。

▶︎見学会のご予約は〈こちら〉から


【お願い】
・お申込み頂いた方へ詳しいご案内をお送りいたします。但し、2月7日(金)中までに返信がない場合は何らかの手違いが考えられますので、お手数ですが[member@a-crafts.co.jp]または[098-975-8090]までご一報ください。
・ご予約多数の場合は具体的にご検討の方を優先してご案内させていただく場合がございます。
・小さなお子様連れの方は抱っこしていただく等のご配慮をお願いします。また、ご飲食やおもちゃで遊ばせる等もご遠慮ください。
・個人住宅のため写真撮影はお断り申し上げます。
・同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りしています。あしからずご了承くださいませ。