WORKS

2018 TOLA MODEL OSAKA

南向きバルコニーからの柔らかい陽射しを取りこむ広々LDK。リビングに続くフリースペースは、住まい方が変われば個室にすることもできフレキシブルな間取りです。家族構成の変化に合わせて、長く心地よく過ごせる住まいをセレクト型リノベーションTOLAで実現しました。

南向きのバルコニーから暖かな陽が入ります。

ゆとりあるエントランス。壁面のピーリングがアクセント。

手入れがしやすいステンレスキッチンには、ポイントで壁面タイルを。

ナラの無垢フローリングで足触り良く。バルコニー沿いのリビングで気持ち良い。

約5帖の広さがあるので、クローゼットとしてだけでなく作業スペースも確保できそう。

日々の使いやすさを考えて、ビニル床仕上げのダイニングスペース。

白でまとめた洗面スペース。シンプルながら使い勝手良しです。

個室はタイルカーペット仕上げ。ちょっとしたものを置くのに嬉しい足場板カウンターをベッドヘッドに。

リビングから続くフリースペースは、将来建具を設けて個室にすることも想定。

タイル張りが目を引く外観。

OUTLINE

所在地 /大阪市中央区

構 造 /RC造

築年月 /1983年

竣工月 /2018年12月

施工面積/62.72㎡

写真:マツダナオキ

STAFF

コンサルタント:廣川未来

その他の事例

電話・メールでお気軽に!お問い合わせはこちら