WORKS

A&Cリノベ×DIY上級者

このお部屋はバルコニーに3室が面している気持ちのよい最上階の角部屋。ここで親子4人の暮らすリノベーションがスタート。A&Cストリノ×ご自身でのDIYというコラボとなりました!実はご夫婦ともに手作りが得意なかなりの実力者です。まずはがっちり設計。リノベーションは大工工事と設備関係(電気,給排水など)をA&Cが担当、塗装や左官は自然素材を厳選しご自身で仕上げられました。

ラワン合板の建具はレトロなガラスとドアノブで。

ナラの幅広フローリングとラワンのドア

キッチンから玄関への動線が使いやすそう。

ざらりとした躯体の壁に塗装。

妻の趣味室。これらの家具も全てDIY。

スッキリと真っ白でまとめたパウダールーム。

レトロなスイッチ。漆喰の壁は自分たちで仕上げた。

腰壁越しにみるリビング。壁の手前が家族共用のデスクスペースになっている。

必要かつ十分なシンプルキッチンはA&Cの定番

入居者の声

マンションは、リビングと個室が離れているのが一般的。子ども部屋をつくっても、結局はダイニングで宿題をしたり、リビングで遊んだり。それならリビング内にスペースをつくろうと考えました。でも雑然と見えたくない、そんな希望が「リビングを腰高の壁で仕切る」という方法で解決できました。 いちばん大切にしたのは素材感。昔はあたりまえだった材料を使いたかったんです。無垢材のフローリング、ザラリとした質感の建具、タイル、左官。時を経て味わいを増すものばかりです。優先順位をつけて、必要ないものは最小限にすることで、 やりたいことはすべて叶ったんですよ。 (天然生活掲載記事より)

OUTLINE

物件名 /M邸

所在地 /吹田市

構 造 /RC造

築年月 /1973年

竣工月 /2009年7月

施工面積/82㎡

担当者より

夏休みは塗装作業にかかりっきりの毎日だったようです。そしてその後、完成までに数か月!本棚や大きなダイニングテーブル、ベンチまで作ってしまう(しかもプロ級の出来栄え)お客さまでさえ、お仕事されながらのDIYはやはり大変だったそう。できるところは自分でしようかな、という思いはあってもやり遂げるのはなかなか難しいことです。道具も要るし、時間もかかるし、仕事しながら、暮らしながら… やり遂げたMさん尊敬します、お疲れさまでした!(大村)
天然生活 vol.67(㈱地球丸)に掲載されました。
LIVES vol.60(第一プログレス)に掲載されました。

STAFF

設計・監理:合田昌宏

コーディネーター:大村直子

その他の事例