WORKS

まるい絵具色の自宅+仕事場

「家でも仕事」ではなく「家で仕事」というはたらき方の30代WEB&グラフィックデザイナーカップルが家族と暮らす家。住みなれた北区で広めの中古マンションを探しLDKを中心に600万円でリノベーション。「家で仕事」の割に仕事場がかなりオープンですね?聞けば”こどものいる空間での仕事”を考えるとつかず離れずの距離感が都合よかったから!とのこと。かわいらしさの中に少々毒ッけあるモノが好き、ということでリノベーションもインテリアも仕事場だから、リビングだからと決めずにコーディネート。大きな曲線と色づかいにより好奇心をくすぐられる家になりました。

廊下周りはほぼ既存のまま。大きく形を変えず色であそんだ。

扉を開けると左が仕事場で右がキッチン、奥がリビング。色と曲線でつながる空間。

壁紙と塗装、自身の作品と好きなもの。計算されているようで自然体。

栗材のフローリング。寝室との間の小窓にはポイントでステンドグラスを。

設計のアイコンはこの鳥。かわいさの中に毒っ気潜むものがタイプなのだそう

リノベーションの動機はTOLA。最終的に自由設計を選んだけれど好きな部分は踏襲した

寝室とウォークインクロゼット。発色のいい塩ビ系床材を選んだ。

仕事場。家族内のルールで時間を使い分けるからオープンでも集中できるそう

家族全員犬が好き。床材は犬にやさしい視点で選び、曲線は犬の歩道になっている。

入居者の声

3世代が一緒に生活し、さらに家で仕事をするため各々が別々のことをしていても時間と空間を共有し合える場所が必要で、TOLAのパーテーションを見たとき「これだ!」と思いました。しかし予定していたよりも広い物件を購入することになり、TOLAではコストも間取りも合わなくなったためリビングを中心に必要な場所だけ自由設計でリノベーションしました(※)子供を中心に皆がリビングに集まり、仕事をしていても子供に呼ばれるとすぐにかけつけることができる。今の生活は思い描いていた通りで、リノベーションして本当に良かったと実感しています。

(※TOLAは1~3人家族向けのセレクト型システム。80㎡以上のマンションや部分的なリノベーションには対応していません)

OUTLINE

物件名 /U邸

所在地 /大阪市

構 造 /SRC造

築年月 /1976年

竣工月 /2012年8月

施工面積/88.40㎡

(うちLDK+水回りを中心に60㎡をリノベーション)

 

担当者より

楽器ができる方同志は初対面でも言語が違っていても一緒に演奏するとお互い理解しあったり気持ちが通じるとよく聞きます。羨ましいなと思うものの楽器ができない私には一生無縁とあきらめていました。が、、、体感できました。それも住まいつくりで。モノ作りをされるご夫婦と住まいを作る私。作るものは違いますが、同じ作るという土台は同じ。いろんな場面ややり取りの中でセッション的な?気持ちのいい感覚を味あわせて頂きました。一方通行の片思いじゃないことを祈ります。(木村)

STAFF

設計・監理:木村久美子

コーディネーター:松本晃樹

その他の事例