WORKS

沖縄らしさ×自分らしさを満喫する住まい

沖縄本島の高台に位置する、築40年超のレトロなマンションをセレクト型の「TOLA」でリノベーションしました。ここに住むGさんは、決して物件探しをしていたわけでも、引っ越しを考えていたわけでもありませんでした。それでも、建物に魅了され、ふと「毎日ここに帰ってきたい」と思ったことが決め手となり購入を決意。その日は、空に虹がかかっていたのだとか。購入前に想像した自らが主人公のストーリーを実現し、自分らしい住まいを満喫するGさんを訪ねました。
セレクト型リノベーションTOLA

沖縄らしいヤシの木とブーゲンビリアが出迎えてくれるマンションのエントランス

好きなモノをたくさん詰め込んだリビング。凹凸のないクロスで仕上げた白い壁に、沖縄若手作家・町田隼人さんのカラフルなアート作品がよく映える

杉材の無垢フローリングがバルコニーまで続く、広々としたリビング・ダイニングをひとり占め

和室から洋室にリノベーションしたベッドルーム。天井は、既存の和天井を白く塗装することで、元の雰囲気を感じさせない仕上がりに

ステンレス製のブロックキッチンとグレー色タイルの組合せ。背面に既製品の家具を置いて、収納量たっぷりの独立したキッチンスペース。沖縄では定番のキッチン用品“しりしり器”も

セレクト型リノベーション「TOLA」で選べるオリジナルの造作食器棚

パウダールームには、明かり取りと換気を兼ねた室内窓を

玄関土間。壁はピーリング材と黒板塗装で異なる表情に仕上げた。有孔ボードのパーテションで仕切ったstorage(大型収納)とゆるく繋がる

入居者の声

便利な立地とレトロな雰囲気が魅力的な建物でありながら、当時築39年の中古マンションだったからこそ、新築より安く手に入れることができました。住んでみて気付くことや周りの環境の変化もありますが、この家に出会ったことで、住まいについて「念願のマイホーム」や「終の住処」という考え方はやめて、また良い巡り合わせがあればラフに買い替えなども検討していきたいと思えるようになりました。

OUTLINE

物件名 /G邸

所在地 /沖縄県那覇市

構 造 /SRC造

築年月 /1975年

竣工月 /2014年3月

施工面積/70.69㎡

写真:井田佳明(外観は除く)

その他の事例