WORKS

色!色!色!カラフル×ナチュラルな家

医療系会社経営のご主人(32)と、奥さん(28)、子どもさんの4人家族で築29年のマンションを2000万円で購入+750万円でリノベーション。”カラフルな家!”というテーマで、施工例見学会もさせていただきました。「シンプルなレイアウトで、空間のしきりがほとんどなく、広々としていてたいへん快適です。南側から光、北側から風と公園からキッズの声が入ってくるので、この季節は最高です。」この部屋”壁式構造”といいまして、取り払ってはいけない、構造的に必要な壁が室内にあるタイプ。その制約を逆手にとって、壁が抜けるところを木の箱でトンネルのように。これが空間のアクセントとなり、どーんと抜けていながらも、だだっぴろい感じはありません。

トンネルと同じモジュールで大きな箱型収納を造作

リビングを家族の図書室の様にという声から。足元にはベンチも。

前の住まいで使っていたお手製の本棚。

水道の配管もそのままザックリ塗装。そんなラフさがこの家の基本テイスト

ビニル床タイル。その色幅の多さに選ぶのがとても楽しそうでした。

取り払いたくなる間仕切をあえてくりぬき家族の個室に。

リノベ前の玄関の名残。懐かしい柄シート。

向こうの見え方がおもしろい。

色のセレクトはすべてご自身で。しかも迷いなく。

入居者の声

いちばんのお気に入りは、リビングの幅広フローリング(ナラ材)と収納ベンチ。 そして床下に給湯配管を通す関係でリビングに段差があるのですが、 この段差がいいアクセントになってます。寝転んだときに調度イイ枕になります。 妻といっぱい時間をとって、いろんなアイデアを出し合って、 A&Cさんからもおもしろい提案いただいて、ほんとうにすてきな経験ができました。 イメージどおりに形にしていただいたので、楽しいことしかなかったです!

OUTLINE

物件名 /M邸

所在地 /吹田市江坂

構 造 /RC造

築年月 /1982年

竣工月 /2010年5月

施工面積/82㎡

担当者より

以前の家も個性的な色づかいなのに心地よい空間でした。ファミリーサイズに新しくなっても、その変わらないスタンス。大きな造作収納があるので家具を置かず、さらにはテレビもいわゆるソファセットもいらない、という潔い使い方が気持ちよさを増幅させていますよね。(岡崎)

STAFF

設計・監理:木村久美子

コーディネーター:岡崎麗

その他の事例