MEDIA

アートアンドクラフトが年3回発行するフリーペーパーACB

リノベーションの話題にとどまらず、住まい・建築・都心居住といった切り口で楽しく読みごたえある内容をめざしています。
会員登録されている方には毎号無料でお届けしております。

 

MEMBER (会員登録はこちらから)

SHOP LIST(ACB20号をおいていただいているお店はこちら)

issue21【あなたの部屋、見せてください!】

大阪R不動産がおかげさまで5周年!開業からの5年間で家や仕事場を買った・借りてくれたお客さん総勢25名を突撃訪問しました。物件えらびの譲れないこだわりと潔すぎるあきらめ、自分をわかっているからこその心地よさ。混沌とした大阪の不動産シーンを凝縮したような一冊です。どうぞ笑って読み進めて下さい!

■入居者VOICE
住む+働く/自分でやるねんDIY/女ひとり店主の味方/

大阪長屋/古いものが好き/ケンチクくん/YES!マイノリティ ほか

  • 発行日:2017年3月15日
    発行人:中谷ノボル アートアンドクラフト
    編集:大阪R不動産 岡崎麗 竹内厚
    写真:平野愛 増田好郎 小倉千明
    デザイン:有佐祐樹

 

issue20【モダニズム再興】

1958年に建てられた新桜川ビル。その個性的な外観に沿うように、後から阪神高速がつくられたそう。そんな大阪の都市計画の一時代を担った新桜川ビルの再生コーディネートをさせていただきました。入居者やビルに集う人々、使われ方までがガラッと変わった浪速のモダニズム建築にいざ訪問!

PDF

issue19【SPICE MOTEL OKINAWA】

2015年末、満を持して沖縄で開業した【スパイス モーテル オキナワ】特集。なぜ大阪のアートアンドクラフトが沖縄で?リノベーションだけでなく、こんな旅がしたい!こんな働き方はどう?この建物に出会いたくさんのことを考えました。開業するまでのリアルな背景をお楽しみください。

PDF

issue18【大阪R不動産 ビルの使い道】

日本の建物は余ってるの?足りてるの?空き家が大問題だという報道まっさかりの一方、外国人旅行者急増でホテル不足が深刻というニュースも。どっちやねん!さておき、世の中の余った「空間」を上手く自由に使いこなせる人でありたいものです。

PDF

issue17【広いマンションに暮らす】

都市で「広く暮らすこと」をフィーチャーしました。人口はどんどん減少していくのに、住宅の数はまだ増え続けそう。ならもっと広い処に住んじゃダメなの? 2戸使うとか…そんなシンプルな疑問へのヒントになれば幸いです。

PDF

issue16【オトナのひとり住まい】

急増する単身世帯。なのに世の単身向け住宅があまりにしょぼい現実にモノ申す!「今はひとりだからと家をないがしろにしてきたけど、気付けばもう何年もココにすんでるよ!」さあ脱出しよう。A&Cはオトナのひとり住まいを応援します。

PDF

issue15【土間力】

街のどまんなかでこんな暮らしアリですか!?誰もが2度見する土間を持つ家を訪問。その他沖縄住事情など、今回も「パッケージされたふつうの住まいや旅では満足できない」ヒトを触発します。

PDF

issue14【家の中に3本の木】

A&Cが勝手に共感した人をインタビューしたり、大阪R不動産の日常をのぞいた連載などリノベーションから話題の幅を広げてリニューアル。恒例の家庭訪問では、え!?部屋の真ん中に木が生えてますね。

PDF

issue13【10年後のリノベーション】

リノベーションがブームを超えて定着した今、10年前にわたしたちが考えていたことと 現状を隣り合わせて検証してみました。号。

PDF

issue12【ついに、大阪R不動産!】

大阪R不動産サイトオープン記念号。スペックではなく自分の価値観で暮らしを楽しむオトナたちをレポートします。

PDF

issue11【巣作り上級者】

デザインリニューアル号。A&Cスタッフからも賞賛の声の高い住みこなし上級者の事例をご紹介。どの順番で見ていいかわからない装丁も話題に。

PDF

issue10【リノベーション最終兵器 TOLAはじまる】

トラ。ありそうでなかった、セレクト型リノベーションシステムを開発しました。メニューをちらりとご紹介&誕生秘話などTOLA号です。

PDF

issue9【キモチイイ基準の家選び】

不動産を選ぶとなるとなぜか「資産価値」なる基準が幅をきかせますが、資産価値って住んで気持ちいいもの?もっと自分のキモチイ軸で選ぼうよ、という事例と、高額商品なのに何でチラシ1枚?という中古物件案内にモノ申す!

PDF

issue8【今こそホステル】

アートアンドクラフトの企画、リノベ、運営で開業したばかりのHOSTEL 64 Osakaを大フィーチャー。開業への思いやスタッフのメッセージ、コンバージョンという手法の底力などなど。

PDF

issue7【中古再見】

中古の良さって値段が安いだけ?いえいえ中古だからこその良さがたくさんあるんです。気に入れば新品もユーズドも関係ない今の住まいづくり世代。好きなものを詰め込んで、それに囲まれて暮らしたい、そんな事例をご紹介。

PDF

issue6【オトナの縄張りが欲しい】

デザインリニューアル号。世の子ども部屋の充実に比べ、オトナ部屋の惨状たるや。。オトナだってひとりの時間が欲しい。事例は夫婦それぞれの趣味部屋をがっちり確保した住まい。

PDF

issue5【1room革命】

狭い空間に究極のレイアウトというワンルームの悪いイメージを払拭しよう。ひとりなら広いワンルームを謳歌しよう、家族でもゆるく仕切っただけのワンルームで暮らそう。事例はもちろんワンルーム。

PDF

issue4【職住混在】

一建物一用途がニッポンの街をつまらなくした!混在バンザイ!リノベ事例は300㎡超えの物件をオフィスと住まいに使いこなすスーパー職住混在をご紹介。

PDF

issue3【非郊外、非タワーマンション】

この号からタイトルテーマをつけました。リノベ事例は都心で古着店を営む夫婦の、公園ビューの住まい。

PDF

issue2

東京R不動産×アートアンドクラフトの座談会をはじめ、夫婦でカラフルなワンルームスタイルを楽しみつくすリノベ事例をご紹介。

PDF

issue1

9年間続けてきたAC通信を第36号で終了して、ACBへ新装開店。 もと学習塾の大きなハコをリノベーションした事例や、地下駐車場をスケボーのパークに!といった転用指南などなど

PDF