FOR OWNER

空室に悩むビルやアパートの改修・再生・入居者募集をお手伝いします

人口が減少し始めた今、以前にも増してビルやアパートの空室が増えています。
この先の見えない時代、新築への建替えにはなかなか踏み切れないし、かといって放置すれば状況はますます悪化してゆきます。
そんななか、アートアンドクラフトでは入居者層のターゲット見直しや、建物の用途そのものを変えるなど、
所有不動産の大胆な方針転換を実施することで、空室が目立つビルやアパートの再生に数多く成功しています。
まずは建物とマーケットを調査・分析、そしてコンセプト立案・商品企画、
設計デザインと改修工事はもちろん、入居者募集まで、リノベーションを軸とした
常にあたらしいプロパティコンサルティングを行い、オーナーの皆さまをサポートしています。

 

お問い合わせはこちら

コンサルティングの流れ

プロパティアドバイザーがコンサルティングをいたします。
まずはこちらからお問い合わせください。(ご相談は無料です)

 

対象の不動産へお伺いし、
建物とマーケットの調査をいたします。

 

 

マーケットとニーズを踏まえコンセプトを立案し
最適な解決策とコストの概算をご提案いたします。

 

 

建築設計士が加わり実施設計を進めます。
複数回の打合せを重ね、設計デザインを決めていきます。

 

 

長年当社のリノベーションを担当してきた熟練の職人と、
設計者が密にコミュニケーションを取り合いながら現場を進めていきます。

 

 

当社が運営する大阪R不動産の他、blogやSNSなどを活用し幅広くプロモーションをいたします。
お客様のご案内から契約締結まで行います。

オフィスビル再生リノベーション

特に1960-70年代に建てられたオフィスビルは、アートアンドクラフトにお任せください。「古さ」を逆に魅力として捉え、周辺の築年数が浅いビルと張り合える建物に再生することを得意としています。リノベーション物件はクリエィティブ層に人気があり、それら事業所が入居することでビルがいっそう活性化しています。

賃貸住宅再生リノベーション

幾多の個人ユーザーの住まいづくりに携わる事で知り得た、住まい手の本当のニーズ。だからこそ提案できる、賃貸住宅の再生をリノベーションで実践します。トレンドを追いかけるのではなく、ユーザーから永く支持される賃貸住宅の提案を得意としています。マンションに限らず、長屋や町家、木賃アパートの再生もご相談ください。

コンバージョンによる再生

建築から数十年の時を経て、地域の産業と需要が変わってしまった。そんな時は思い切って建物の用途を転用します。オフィス需要がなくなった場所でテナントビルを賃貸マンションに転用する等です。日本でまだ歴史の浅いコンバージョンですが法律の運用や工事技術においてアートアンドクラフトには既に多くの実績があります。